明るい家は魅力的です!

私が家づくりで、大切と思っていたのは、明るい家にしたいと思った事でした。

そのように思っていたのは、なんといっても以前に住んでいる自宅が、日差しがあまり入らないと言う事にありました。

それは、その家の角度にもよると思いますが、実際に部屋の中も暗いと思ったのです。

その原因としては、窓が少ない事でした。

窓が少ないために、外の明るさを家の中に取り入れる事が少なかったのです。

自宅が暗いと、なんだか健康にもあまりよくないと思ったりしています。

やっぱり人間は、太陽の日差しを浴びることも大切なのです。

そしてそれは、健康的な生活を送るためにも、大切なことであると思っています。

そのため、新しい自宅は、そんな明るさを取り込む事ができる、そんな家づくりをしたいと思っていました。

その結果、窓を多くつくることにしました。

そして朝起きた時に、その日差しを存分に浴びる事ができています。

それは本当に気持ち良い、一日の始まりを感じる事ができています。

また、断熱材をしっかり選ぶと光熱費のカットにもなると聞いたのでその部分もお店の方によく聞くといいと思います。